fic59_family_top


来週は、家族をテーマにしたワールドカフェが開催されます。ファシリテーターは男女一人ずつで、うち一人は大学生が企業間フューチャーセンターのファシリテーターとしてデビューします。乞うご期待!


  • 日時:11月22日(金) 19:00-21:00 (18:30受付開始)
  • 場所:CTW@表参道(東京都渋谷区神宮前5-12-7CULTURE表参道2F )
  • 参加費:500円(備品代他)
  • 懇親会あり(1500円)



家族と聞いて思い浮かべたのは、ロシアの人形、マトリョーシカです。ちょうど妻がマトリョーシカのペインティングにチャレンジしようとしています。完成したら、ブログで公開する予定です。


Russian-Matroshka マトリョーシカ

この画像はクリエイティブ・コモンズ 表示-継承 3.0 非移植ライセンスのもとに利用を許諾されています。


家族を題材にした本


1ヶ月ほど前に書評を書きました。




杉並区和田中学の校長を務めた藤原和博氏の自著。最後にこうしめくくります。「子は父を育てることがある。」



陰山メソッドとして有名な陰山英男氏の著書。「宿題は食卓でさせよう」


告白
チャールズ・R・ジェンキンス
角川書店 ( 2005-10-08 )
ISBN: 9784047915107


ちょうど読了したばかりの本。北朝鮮拉致被害者の曽我ひとみさんのご主人のジェンキンス氏の自伝。彼もまた、家族を得たことによって北朝鮮という厳しい社会で生きながらえたのではないかと思います。



↓↓参考になったらクリック願います↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村