乾杯20151205



5ヶ月ぶりのオヤジの会に参加。

長女(高3)のほうの学校のオヤジの会です。

お店の写真を撮ってくればよかった。

お店はこちらです。



各自自己紹介のトークテーマは、娘との関係。


私は、文化祭に一緒に行ったことを話しました。

あまり関心をもたれなかったかな?


思春期の娘との距離感は、それぞれ違うなと思いました。


うちは、中1~中2が一番会話が少なかったように思います。

高1でピークを迎えているお父さんもいれば、

卒業後に回復したというケースもあります。

人それぞれ。


思春期の娘とのコミュニケーション術として多かったのは、音楽関係。

コンサートに行く、レンタルショップに行く。


興味深かったのは、弁当を作っているお父さんがいること!

うーんこれはすごい。やってみようかな。


あと、保護者会に初めて参加したというお父さんから、

「保護者会後の茶話会で、母親たちって、

どうでもいいことをどうして話すの?」というご指摘。

ここだけの話ですが、まったく同感です。


保護者会には6年間参加し続けましたので、

お母さんたちの話には慣れましたが。

お母さんたちの中に数少ないお父さんとして参加すると、

みなさんこちらの話しにも耳を傾けてくれますしね。


だいたい、お母さんたちだけで話しをすると延々結論が出ないので、

保護者会で何か決める際に、結論へと誘導してあげると

ありがたがられます。


以前にも書きましたが、お父さんももっと保護者会に参加するといいですよ。



画像出典:photo-ac.com

ライセンス:利用規約




↓↓参考になったらクリック願います↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村