facebook_vs_twitter

image from hypeworthy.net



先月末より、Facebookの流し読みをするのをやめました。そのきっかけは、イスラム国による湯川さん・後藤さん人質事件です。



それまで、FacebookとTwitterは欠かさず見ていたのですが、イスラム国の事件では、この二つのソーシャルグラフの違いからタイムラインを流れていく情報に如実な違いが表れました。Facebookではリアル友人とつながり、Twitterはどちらかというとメディアや各種専門家の方をフォローしていることに起因します。


Twitter上ではイスラム国の話題一色に染まっているのに、Facebookのほうは、食べているものを中心とした友人たちの日常が中心です。また、時には、いろんな時事情報を貼り付けてはあーだこーだと閉鎖空間内での俄か専門家の議論に終始しがちです。俄かにアマチュアが論じても、誤報や鵜呑みが多く、類友効果が効いて、とんでもない方向に議論が発散し、良質な議論ができているとは言いがたいです。また、バイラルメディアなど、パクリ・釣り広告にも嫌気が差しました。



友人が何を食べているのかや、俄か評論家のご意見を拝聴するよりも、同じ時間を割くのなら、それぞれのプロフェッショナル、専門領域をお持ちの方の意見を拝聴し、時には意見を交わすことのほうが有意義です。ですので、Facebookの流し読みはやめることにしました。つまり、Facebook=ソーシャルネットワーク、Twitter=ソーシャルメディアという本来の使い方に回帰します。


今後のFacebook利用ポリシー


<利用する>

  • リアルな人間関係を管理する(つまり本来のソーシャルネットワーク)のは変更なし。
  • イベント情報の収集・参加
  • 参加しているコミュニティのオンラインのディスカッション
  • 友人たちとのダイレクトメッセージ
  • ブログ更新のお知らせ


<利用しない>

  • タイムラインを眺めること
  • 俄か評論への参加
  • ソーシャルゲーム:たまに招待いただきますが、基本的に全ブロックしています。



↓↓参考になったらクリック願います↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村