卒業(3月18日)

卒業

photo credit : akizou via http://www.photo-ac.com/



昨日(3月18日)は、中高一貫校に通った長女の卒業式。卒業式と謝恩会は妻が参加し、謝恩会の二次会に相当する高3保護者学年会のみ、夕方から参加してきました。


先生方からそれぞれメッセージをいただいており、特に中学3年間はずっとPTAクラス委員を務めていたこともあり、中学時の学年主任のY先生の言葉には、胸が詰まりました。生徒たちの6年間の成長を見守っていただき、感謝の気持ちに堪えません。


また、子どもが学校で成長するだけでなく、先生も生徒と接することで成長し、また、親も学校と関わり合うことで成長するのだということも実感できました。


また、PTA活動をいっしょに務めたお母さんたちとも言葉を交わしました。よくやったなぁ。。。


オヤジの会(3月19日)


そして今日(3月19日)、オヤジの会に参加してきました。出席者は15名中、高3は私一人のみ。最後には花束までいただいてしまいました。私からは、みなさんが聞きたいであろう受験の話などをいたしました。




女子校のオヤジの会では、年頃の娘とどう向き合うかという話が話題の中心になるわけですが、秋に一緒に大学祭に行った話をしました。



希望大学を見学に行くことは、大切なことだと思うのです。子どもだけで行かせてもいいのですが、親も一緒に行けば、進学するイメージを親子で共有できます。司法試験の進学塾を経営する伊藤真氏の講演を聞いた際、進学後のイメージ作りの重要性を説かれており、合点がいきました。



残念な点が一つ。それは卒業式とともに、保護者のネームプレートを学校に返却してしまったこと。これで、学校の敷地に入ることができなくなります。今度入れるのは、来年度の文化祭でしょうか?


このオヤジの会には、OBの在籍も許されているため、7月ごろに開催されるであろう次回は、娘が大学生になったその後のエピソードでも話ができればなぁと考えています。




↓↓参考になったらクリック願います↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村