遺したい日本の風景 (3) 駅舎
日本風景写真協会
光村推古書院 ( 2008-05-13 )
ISBN: 9784838199631


読書日記人気ランキング



引き続き、駅シリーズです。本書は、日本風景写真協会企画・編集による写真集です。『遺したい日本の風景』は全部で10冊出ており、(1)古民家、(2)道、(4)海岸、(5)橋、(6)山村、(7)学び舎、(8)煉瓦造り、(9)歴史の街並、(10)自然と営みがあります。この10選の中に『駅舎』を入れるということは、企画メンバーの中に撮り鉄の人がいたんでしょうかね?


さて本書、ざっくりと90ページの写真集です。写真を提供したのは同協会メンバーの62名の方。誰がいつどのカメラでどの駅を撮影したか、すべての駅の説明に書かれています。本書の写真をそのまま転載というわけにはいきませんので、クリエイティブ・コモンズであるWikipediaからいくつか画像をお借りしました。


また、すでに他の本の書評で紹介している駅は、ここでは省きます。門司港駅、嘉例川駅、日光駅、外川駅は、『にっぽん木造駅舎の旅100選』を、奥大井湖上駅は『昭和に出合える鉄道スケッチ散歩』を、東京駅は『図説 駅の歴史―東京のターミナル』をご参照ください。


西大山駅(指宿枕崎線)

西大山駅
photo credit : Takasunrise0921 via 西大山駅 - Wikipedia (license : GFDL)


JR最南端の駅。青春18きっぷのポスターにもなりました。かつては日本最南端でしたが、沖縄に駅ができたことにより、現在JR最南端ということになっています。もし、指宿枕崎線に乗る機会があれば、特攻隊の出撃基地だった知覧にも行ってみたいですね。


豊後竹田駅(豊肥本線)

豊後竹田駅
photo credit : Kouchiumi via 豊後竹田駅 - Wikipedia (license : GFDL)


熊本地震で被害の出た豊肥本線。熊本と大分の間を結びます。途中、立野駅でスイッチバック体験ができます。豊肥本線は阿蘇山の外輪の内側を通っていきます。その豊肥本線の大分側の駅が豊後竹田駅。知らなかった。写真をよく見ると、駅舎の後ろに滝が!


読書日記人気ランキング


旧・大社駅

旧・大社駅
photo credit : 663highland via 大社駅 - Wikipedia (license : CC BY)


路線は1990年に廃止されましたが、駅舎は残されていて、その後、重要文化財になったとのこと。Wikipediaでの他の写真を見ても、うーんこれはすごい。出雲大社に行く時は、大社駅も寄らないとね。


美作滝尾駅(因美線)

美作滝尾駅
photo credit : Kouchiumi via 美作滝尾駅 - Wikipedia (license : GFDL)


駅舎の本で必ず掲載されている美作滝尾駅。映画『男はつらいよ』シリーズの最終作の冒頭シーンで出てきたとのこと。因美線ってどうやっていけばいいのだろう。岡山県の津山から鳥取市まで。津山はちょうど岡山市と鳥取市の中間ぐらい。美作滝尾駅も津山の近くです。鳥取からも岡山からも、所要時間は2時間ぐらいでしょうか。


森宮野原駅(飯山線)

森宮野原駅
photo credit : Nyao148 via 森宮野原駅 - Wikipedia (license : CC BY)


かなり立派なつくりの駅舎とお見受けします。長野県と新潟県の間の豪雪地帯を通る飯山線。野沢とか戸狩とか、スキー場が多いあたりですね。東京から行ける非電化路線ということで、一度踏破したいと思っています。


湯野上温泉駅(会津鉄道)

湯野上温泉駅
photo credit : Filler via 湯野上温泉駅 - Wikipedia (license : CC BY-SA)


以前、会津若松へ訪問した際は、東北本線~磐越西線経由で行きましたが、東武鉄道~野岩鉄道~会津鉄道という秘境路線でも訪れたいところです。この沿線、実は混浴が多いところでもあります。


読書日記人気ランキング



↓↓参考になったらクリック願います↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村