新幹線車内より新大阪駅ホームを撮影
新幹線車内より新大阪駅ホームを撮影




今回の大阪出張は大変有意義でした。


何と言っても、電話越し、テレビ会議越しで話すのと

対面で話すのとは、全く得られる情報が異なります。


電話越しでは、聴覚しか使えません。

テレビ会議越しでは、視覚も使えますが、視野が狭く解像度も低い。


出張して出かけて対面すれば、

視野は全開、解像度も相手の微妙な表情も捉えることができます。

聴覚も、相対する相手だけでなく、周りの音も聞こえます。


情報量が圧倒的に異なります。


相手と相手の背景にあるものを察することができるのは、

対面した時のみ。


いづれ、インターネットの帯域が格段にアップし、

テレビ会議越しでももっと臨場感を持つようになれば、

変わってくるのかもしれません。


しかし、対面に越したことはない、そう実感した出張でした。


ふと振り返ると、机上の議論が多くないだろうか?

そう気づかされました。


かつて、同僚のH氏が、

「イノベーションは移動距離に比例する」と述べました。

まさにその通りです。


だから、もっと出張しないとね。

(23:45帰宅)




昨日訪れた道頓堀商店街



↓↓参考になったらクリック願います↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村