<目次>
  • はじめに 捨てことで、生まれ変わる
  • 第1章 40歳から、自分に変革を起こす。
  • 第2章 成功より成長を選ぶ人が、一流になる。
  • 第3章 40歳からの、カッコいい生き方。
  • 第4章 ストレスをなくす、選択。
  • 第5章 天職を手にする、仕事術。
  • おわりに 君も世界を変えるヒーローの一人だ。


この本のことは、以前、徳本さんのブログで知りました。私自身、40代も中盤を超え、あらためて40代にすべきこと、せざるべきことを洗い出しておこうと思い、本書を読みました。


中谷さんの本は、20代のころ、何冊か読んだ記憶があります。軽妙なタッチの文章で、文章も少ないため、さくさくさと読めます。その割には、書かれている言葉の一つ一つが重いです。


本書のメッセージは、タイトルの通り、捨てることです。捨てることが下手な私には、なかなか耳が痛いです。著者はもちろん、捨てるべきのと捨ててはいけないものを区別しています。なぜか。それは、著者の言葉で言えば「ミッション」、私の言葉で言えば「天命」を受入れ、実行するために他なりません。
読書日記人気ランキング


関連記事


本書の金言抜粋


全部で60の捨てる(あるいは捨てない)リストから構成されていますが、気になった金言を抜粋します。特に気になった3つに☆☆☆をつけておきます。

1.捨てることで、うまれ変わる。捨てることで、覚悟を持とう。

20代・30代の間は、捨てることがなかなかできません。

「捨てる」というより、「なんでも体験していく」という意識だからです。

手に入れることより、捨てることのほうが、はるかにむずかしいのです。

20代・30代は、捨てる覚悟がまだ持てない段階です。

40代になったら、捨てる覚悟が持てないと、次のステップに上がれません。 (P2)

3.手に入れるより先に、まず捨てる。捨てることで、スペースをつくろう。☆☆☆

捨てることで、新しいモノを入れるスペースが生まれるのです。 (P24)

8.「このままで終わっていいのか」と自分に問う。

「このままで死にたくない」と思った人は、勉強します。

勉強は、諦めない人がすることです。

諦めた人は貯金します。 (P39)

14.世界一を、捨てる。世界初を、捨てない。

世界一は、いつか破られていくのです。

世界初は、どこまで行っても破られません。

「そんなことをやって何になるの」的な仕事を捨てないのが、世界初の考え方です。 (P61)

18.「これ以上、ムリ」にチャンスがある。

「ムリ」の1ミリ先に行こう。 (P73)

20.アボリジニには、成功という言葉がない。☆☆☆

成長を犠牲にしてでも成功したい人は、成功をとります。

成功を犠牲にしてでも成長したい人は、成長をとればいいのです。 (P78)

25.ただ続けるのではない。挑戦を続けるのだ。

「40歳を過ぎたら挑戦なんてもういいだろう」というのは逆にマイナスです。

40歳を過ぎて挑戦していなかったら、急激に落下を始めます。 (P93)

26.大きな成長は目に見えない。

大きな成長は目に見えないのです。

目に見える成長は、小さいのです。 (P94)

37.決断とは、間違ったほうを選び、正しくなる努力をすること。

実社会は、「間違ったモノ」と「間違ったモノ」の選択肢の中から選ばなければなりません。これができるのが「決断」です。 (P129)

40.自分を下げることを、捨てる。

「自分の品格を下げること」をしない。 (P140)

42.改善に結果も終わりもない。

改善に終わりはありません。

「改善しています」は、ありです。

「改善できました」は、言葉として間違っています。

改善に結果はないのです。 (P148)

43.断れないことで、自分を嫌いになる。

日本人の中で、最もストレスの多い年代が40代です。

40代では、「罪悪感」を捨てることです。

断る権利を、捨てない。 (P162)

断る権利を、捨てない。

48.罪悪感は、最も強い毒だ。

まじめな人ほど知識があって頭がいいので、罪悪感が強くなります。

いいかげんな人には罪悪感はありません。 (P163)

53.短時間でできることを捨て、長時間かかることを捨てない。

40代の一番大切な仕事は教育です。

人を育てることほど時間のかかる仕事はありません。 (P179)

55.人のためのミッションを、捨てない。☆☆☆

仕事には、「ジョブ」「キャリア」「ミッション」の3種類があります。

ジョブは、お金のためにする仕事です。

キャリアは、自分のためにする仕事です。

ミッションは、人のためにする仕事です。 (P187)

56.儲からない天職を、捨てない。

①好きでないけれど儲かる仕事(ジョブ)

②好きで儲かる仕事(キャリア)

③好きだけれど儲からない仕事(ミッション) (P190)

58.量的な成功を、捨てる。

たった1人の人生が変わるだけで、未来が変わるのです。

その人がまた誰か1人を助けることもあります。

助けられた人がまた誰か1人を助けます。

これで世界は変わっていくのです。


1人が1人を変えていくのです。

1人が1人を助けていくのです。

たった1人を、幸せにしよう。 (P199)

60.君も世界を変えるヒーローの一人だ。

「世界を変える一人」になろう。 (P204)


to be continued. 読書日記人気ランキング


40歳を過ぎたら「これ」を捨てよう。



↓↓参考になったらクリック願います↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村