画像出典:Wikipedia ライセンス:CC 表示-継承 3.0



昨日6月5日、マレーシアのサバ州で地震が起きたとのことです。サバ州というのは、ボルネオ島の北東部に位置します。中学生の時に我が家はマレーシアからの交換留学生を受け入れていましたが、彼女の出身地がサバ州でした。20年以上会えていませんが、いわば家族のような存在です。


地震の発生地がキナバル山近辺、彼女の所在地がフィリピン寄りのサンダカンなので問題ないと思いますが、念のためFacebookで問い合わせ中です。


(追記)6月14日、無事を確認できました。


キナバル山登頂の記憶


サバ州には、大学2年生だった1989年に訪れました。東南アジアの最高峰キナバル山も登頂しました。当時の標高が4101メートル。富士山と同じように独立峰で、登山口は標高1800メートル。2300メートルの標高差を登りました。


キナバル山

画像出典:Wikipedia ライセンス:CC 表示-継承 3.0



登頂には現地のガイドの同行が義務付けられ、1日25リンギ(当時1リンギ=5円強)で雇いました。1日目に標高3300メートルの山小屋まで登り、2日目は夜明け前に出発、6時前後に山頂で日の出を見ました。暗闇の中で登頂したので気づかなかったのですが、登山道の逆側は、エッジを利かせた急斜面でびっくりしました。



キナバル山頂上

画像出典:Wikipedia ライセンス:CC 表示 2.0


実はこの時撮影した写真のフィルムを、こともあろうに下山時に紛失してしまいました。


しかし、人の記憶というのは大したもので、この時に見た景色が脳裏に焼きついています。




↓↓参考になったらクリック願います↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村