昨日(3月16日)、企業間フューチャーセンターのインナー・ミーティングに参加しました。内々の話につき、詳しいことは書けませんので、一般化・抽象化して書きます。あくまでも自分用のメモであり、分かる人には分かればよいと思いっています。参加者以外の方に伝えることは意図しておりませんので、ご了承ください。



さて、企業間フューチャーセンターは社団法人化されてまる4年経ちました。そして、次のステップへ進むべき時がきました。今回の参加者、私の左隣から時計回りにTさん、Aさん、Oさん、Oさん、Wさん、Hさん、Kさん、Nさん、Hさん、Tさん、Oさん、Uさん。


時間の大部分は各々の近況報告。


私からの近況報告とメッセージ
  • 家族のこと
    • 大学生の長女を協創の場に参加させたい。
  • 仕事のこと
    • 人材育成と投資のこと。私がお役立ちできること。
  • 勤務先のこと
    • 協創場の運営のこと。
  • 前日のEGMフォーラムのこと
    • 企業人が社外で繋がれたことで自らの変革をもたらしたこと
  • 『LIFE SHIFT』のこと。
    • これからは、新しい生き方にシフトしていくこと


前日のEGMフォーラムでのこと、『LIFESHIFT』のことを考えると、企業人が企業の外で集える協創場がなんとしても必要、それが私のメッセージです。


貢献ポイント

他のみなさんの意見を伺いながら、私が何ができるのか、何が貢献できるのかを考えてみました。必ずしも万人向けではないため、特定人物の方向けの部分もあります。

  • Wさん:
    • 日本版LIFE SHIFTの実践者(エクスプローラーのステージ)として、生き様を教えてほしい。
    • 企業勤務経験がないとのことで、そのエッセンスをお伝えしたい。結果的に企業間FCへの貢献としたい。
    • 「食」のイベントがあった場合は、長女を参加させたい。
  • Oさん
    • お互いの企業同士でIoTの実践ができそうです。
  • Uさん
    • SVPのSさんを含めて、一度会いましょう。
  • 自社と企業間FCとの協創場
    • ふたつの切り口で検討してみます。お相手はEさんとKさん。まずは地方創生に携わっているEさんかな。


以上、私の主観のメモです。私が何を話したか、他の人の話を聴いて私がどう思ったかをまとめた主観メモになります。客観的事実ではありませんので、ご了承ください。


ほかの参加者のコメント


NEXTSTEP
photo credit : geralt via pixabay.com (license : CC0)


↓↓参考になったらクリック願います↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村