人間力



営業経験のほとんどない私が営業教育に携わるようになって5年になるが、技術の教育と異なり、営業教育とは人間教育である、と実感している。


ロジカル・シンキング、交渉術、コミュニケーション・スキル、顧客理解、業界理解、業務知識。これらのものは、意識的に学習することができる。


人間に対する関心、洞察、共感、感受性。誠実さ、熱意、意欲、心構え、努力、気概。

「人間力」の要素とは、これらのことだろうか。

なかなか意識的に学習できることではない。


まわりの人間関係からの影響や経験などから、自ずから、培われていくのだと思う。

唯一、意識的に学習するならば、それは読書だろうか。


昨日、今日と、営業教育を実践した。まさに人間教育であった。営業の能力とは、人間の総合能力、つまり「人間力」。


今後ますます、人間の仕事がインターネットや人工知能に取って代わられていく。そして、人間の仕事は、人間にしかできない仕事、人間力を発揮する仕事にシフトしていくだろう。


今後、単なる取次、御用聞き営業の仕事はなくなる。しかし、人間力を発揮した営業の仕事は、ますます重要になってくるだろう。





↓↓参考になったらクリック願います↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村