テレビドラマはほとんど録画して後から見ることが多いけど、久しぶりに地上波ライブで観ました。高橋一生演じる小野但馬守政次が亡くなりました。まさかの結末です。


後の彦根藩で書かれた『井伊家伝記』によると、小野但馬守政次は奸臣だということになっています。『おんな城主直虎』においても、「今川の犬」と表現され、井伊家家臣団からも嫌われ、狡猾な輩と思われています。しかし、物語の中では柴咲コウ演じる直虎と政次は、心を通じ合い、井伊を守るため、時に欺く不利をしてきました。奸臣どころか忠臣です。



しかし、言い伝えはそうなっていません。どのように落とし前をつけるのか注視していたのですが、まさかそういう結末になろうとは。。。名脚本・名演出・名演技、三拍子そろいました。


あっぱれ脚本家、あっぱれ演出家、あっぱれ柴咲コウと高橋一生!次週から政次を失った直虎は、ひと回りも二回りも大きく成長することでしょう。


視聴率が低いようであまりぱっとしないようですが、以上、満足の行く内容でした。




↓↓参考になったらクリック願います↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村