学生
image via photo-ac.com



今日は、午前中は小学校の学校公開日、午後は中学校の体育祭に行ってきました。


学校公開日


毎月第2土曜日は登校日になっていて、すべて学校公開日になっています。1年生は過半数、4年生になると1-2割の出席率というところか。夏休み明けの学校公開日ということもあって、どのクラスも、夏休みの自由研究の宿題が張り出してありました。



小学校一年生の国語『おおきなかぶ』



小学校一年生の国語の授業は、ロシア民話の『おおきなかぶ』。私が幼稚園・小学校の時の隣の家のA君の家にこの本があったのを覚えています。小学生の国語の教科書を学年順に見ていくと、子どものあるべき発育過程がわかります。『おおきなかぶ』は、言葉づかいがリズミカルで、何かストーリー展開があるわけではありません。小学一年生の子どもに分かるのは、こうしたリズミカルで分かりやすい話なのだろうと思います。


それが、小学二年生になると、『ふたりはともだち』『スーホの白い馬』になり、小学校三年生になると、『ちいちゃんのかげおくり』になり、最後に小学六年生には、『クラムボンは・・・』になります。


そういえば、A君、どうしているだろう。小学校・中学校の時のイメージでストップしたままだ。


小学四年生の社会:水道の話


小学四年生の社会では、地域社会の仕組みの話が出てきます。これまでにも消防署の話や水道の話。副教材をチラチラと見ると、玉川上水の歴史などが載っています。最後まで聞いていませんでしたが、一日に水道は何リットル使っていますか?という話をしていました。


さて、手元に水道の利用明細&領収書がありますが、5月から7月の2ヶ月の間に74立方メートル。1立方メートルは1000リットル。1日あたり、1230リットル使ったことになります。あれ?多すぎないか?


長男の体育祭


午後は、小学生2人を連れて、長男の体育祭。中学3年生になりますが初めて見学に行きました。時間がなくて1時間30分ぐらいで退散。もう少し見たかったな。


センター試験


今週は高校3年生になる長女のセンター試験の振込みを行いました。大学受験がいよいよ本格化します。大学受験かぁ。子育ても、ここまで来てしまった感があります。



↓↓参考になったらクリック願います↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村