ACCESSING


インターネットにより、ありとあらゆるものが、「所有」から「利用」に移行しつつあります。そのトレンドのキーワードは5つです。


非物質化

軽量化、電子化、SaS(ソフトウェア・アズ・サービシズ)など。家電製品や自動車は軽量化されましたが、ビール缶も軽量化されました。


リアルタイムのオンデマンド

UberやAirBnBを代表するレンタルサービス、シェアサービス。


分散化

ビットコイン、そして、ブロックチェーン。かつて中央制御されていたコンピュータは、核攻撃を受けた際に制御不能にならないよう、分散ネットワークが考案され、今日のインターネットが生まれました。金融・決済の在り方も、中央制御方式から分散ネットワーク方式へと移行するでしょう。



プラットフォームの相乗効果

代表的なプラットフォーム企業が、マイクロソフト、グーグル、フェイスブックです。


クラウド

過去10年間にシリコンバレーで若い会社が爆発的に増えたのは、クラウドで運用される最良のインフラに安価にアクセスできるようになったことが大きな理由だ。 (P171)


SHARING


シェア・エコノミーは2011年ごろ、バズワードになりました。今から振り返ると、ちょうどこの年、東日本大震災があり、多くの人が所有物を失いました。そして、シェアすることで、耐え凌ぎました。


シェア <共有>からビジネスを生みだす新戦略
レイチェル・ボッツマン, ルー・ロジャース / 日本放送出版協会 ( 2010-12-16 )


2011年にこの2冊を読んだのですが、当時は今ほど書評を書く習慣ができておらず、読書メモ・書評を残さなかったため、何が書かれていたのか、いまいち思い出せません。いくつかリンクしておきます。



Car Sharing
car-sharing-640x266


読書日記人気グランキング




↓↓参考になったらクリック願います↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村