Facebookの個人情報流出があり、また、EUが個人情報の規制に乗り出しました。この個人情報規制は5月25日に施行されます。


Google、Facebook、Yahoo!、Twitterなど、5月25日付で利用規約改定の案内が出ていましたが、このことなんですね。Twitterでポップアップメッセージが出たので、画面をキャプチャしておきました。


Twitter_重要な改訂


結局、これだけで詳細が分からないのですが、5月25日付けでなんらかの機能変化が見られるはずです。


Facebookから極力個人情報を削除した件

また、

Facebookから極力個人情報を削除しました。残してあるのは、家族情報(姉と姉家族)、学歴と、削除不可の誕生日と携帯番号のみです。誕生日は2年前から非公開にしてありますので、誕生日メッセージも来ません。


また、タイムライン上の広告は出てきますが、パソコン画面で右側のカラムに表示されていた広告が一切表示されなくなりました。個人情報を削除したことに起因するのかと思ったのですが、勘違いですね。個人情報流出をきっかけに、対策を打つために、一旦自粛しているのだろうと理解しています。


Facebookの広告は、半分ぐらいが情報商材系で、広告の品位という点では最低レベルです。広告業界の方は、広告の品位を下げ続けるFacebookにもっと怒ったほうがよいと思います。


いづれにせよ、Facebookは人間関係管理、イベント参加のために使わざるを得ませんが、本音を言えば、うんざりです。使わなくて済むなら使いたくありません。Google、Yahoo!、Twitterにはそこまで思いませんが、Facebookには少なくとも善意が感じられません。その真因は、ザッカーバーグの不遜な態度が原因ではないでしょうか。





↓↓参考になったらクリック願います↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村