青空(2016年12月3日)



本日の青空が実にすがすがしいです。


空の写真を撮りました。何も写っていない。他の建物を写すのもいかがかなと思い、撮りました。何もないとつまらないかなぁと思い、電柱や電線でも入れておこうかといろいろ試行錯誤して撮ったのですが、美しくないですね。「青空」しか写っていないけど、これにしよう。


さて、TechCrunchの記事によると、DeNA社長守安氏は、「社内の管理委員会で内容を精査した上で、問題がなければ再度アップしていこうと考えています。」としています。



しかし、それは無理です。なぜなら、永江氏徳力氏が断じている通り、DeNAの行いは組織的犯罪行為であり、既に知れ渡ってしまっているからです。広告方面を私はよく知りませんが、反社会的組織との取引を禁止しているほとんどの上場企業は、DeNAへの広告出稿を見直さざるを得なくなるやもしれません。いづれにせよ、信用失墜どころか、信用度マイナス100%のDeNAパレットの復活はあり得ません。死にしました。


しかし、守安氏が言う通り、問題のない良質な記事がこのまま葬り去られてしまうのは誠に残念です。どこかで読みましたが、村田マリが合流する前の前身サイトは、基本的に良質的なものだったとのことです。


であれば、守屋社長に提案です。DeNAが著作権を所有する良質な記事を、著作権を放棄してパブリックドメインとして、公開しませんか?つまり、青空文庫化です。


守安社長は、インターネットが大好きなはずです。インターネットともに人生を歩んできたから。しかし、DeNAという会社は、インターネットを最大限穢してしまいました。しかし、青空文庫化し、良質な記事を社会に還元すれば、インターネットを穢した罪を償うことができます。さらにSEOを駆使して、検索上位に表示されるようにしていただければ、最良です。


ぜひ、ご一考ください。


読書と日本人 (岩波新書)
津野 海太郎
岩波書店 ( 2016-10-21 )
ISBN: 9784004316268


DeNAパレットの青空文庫化は、私のオリジナルのアイデアというよりも、本書から得たヒントのほうが大きいです。



↓↓参考になったらクリック願います↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村