前回につづき、第101回目の朝活読書サロン。参加者は女性3名男性3名の6名でした。


直近の読書会参加記録


読書日記人気ランキング


紹介を受けた本

『日本仇討100選』


40年前の本です。当時、出版社の秋田書店は『~100選』というシリーズを出版されていたようで、検索してみるとたしかに、神社、名所、名城、祭りなどの100選があります。そして本書は、仇討ちの100選。仇討ちって忠臣蔵ぐらいしか思いつかないのですが、この本は百も集めたという。なんとマニアックな歴史書でしょうか。


『深愛 (しんあい)』


水樹奈々さんの自叙伝。お名前は知っていたんですが、名前以外のことは全然彼女のことを知りませんでした。声優さんだったんですね。実は知らなかった^^; そして御年38歳。Kinki Kidsの堂本剛と堀越学園での同級生だったとのことです。え~~~~!20代だと思っていましたよ。


奈々さんは元々演歌歌手を目指していたとのことですが、堀越学園で皆勤してしまうという。演歌歌手としては芽が出ず、声優としてデビュー。その後、歌唱力を買われて歌手としてもデビューしたとのこと。歌唱力のある声優という稀有なポジションを確立したのでした。


『学校では教えてくれない大切なこと 17 夢のかなえ方』


学校では教えてくれない大切なこと。ルール、マナー、お金、やりとげることなどなど。Amazonレビューを読むと、子ども向けによさげです。


『マスターの教え』

マスターの教え
ジョン マクドナルド
飛鳥新社 ( 2001-06-22 )
ISBN: 9784870314702


知らなかったのですけど、70年以上前に書かれた自己実現の古典なんですね。


『逆境を「アイデア」に変える企画術』


博報堂の方の企画本。大阪にひらかたパークという老舗遊園地があるそうなのですが、けっこう営業が厳しかったらしいです。起死回生としてイメージキャラクター「ひらパー兄さん」に起用したのがV6の岡田准一。彼が枚方市出身ということで、白羽の矢が立ったとのことです。ひらかたパークのホームページを見ると、かなりエキセントリックな役どころです。


「ひらパー」という音が大切だよねという話になり、ならばこの朝活読書サロンもなにか音で表してみようということで、「読書ではぁはぁ」というのはどうかというご意見が出ました。


『BAR追分』

BAR追分 (ハルキ文庫)
伊吹 有喜
角川春樹事務所 ( 2015-07-11 )
ISBN: 9784758439176


「追分」というのは「岐路」を意味します。人生の岐路を。喧騒を離れてBARで佇めば、時はゆっくりと流れます。本書の下敷きとなっているのは時間を扱った名著『モモ』。『モモ』を読んでおくと、本書も深く味わえるとのこと。『モモ』は、2018年に読む世界文学作品として、予定に入れています。


『一生使える脳』


年の差のある友達を持つことは、脳を若返らせ、活性化させる、という話はよく聞きますね。ちょっと気になってきました。


紹介した本

『バートン版 千夜一夜物語』


前回の朝活読書サロンで、『アラビアン・ナイト』(千夜一夜物語)を紹介したところ、実は千夜一夜はエロいという話題が出ました。そのエロいバージョンの千夜一夜が『バートン版』と呼ばれるもので、これです。紹介しておいてなんですが、読んでいません。というのは、一冊あたり600ページもあり11巻もあるんですよ。到底読めません。どうしましょうね。うーむ。なので、もう一冊紹介しました。


『英語にできない日本の美しい言葉』


「はなむけ」「五月雨」「さかな」の元の意味をご存知ですか?ちょうど書評を2本書きましたので、そちらを参照ください。



読書日記人気ランキング



↓↓参考になったらクリック願います↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村