2019年最初の読書会は女性3名男性4名の参加でした。累計161回目の読書会参加です。


直近の読書会参加記録
直近の読書会予定


読書日記人気ランキング


紹介を受けた本

『まさかの大統領』


日本人が嫌いなアメリカ人筆頭ハリー・トルーマン。原爆投下の決定者です。しかし、食わず嫌いというのもよろしくなく、紹介をいただきました。かなりのまじめな人物だったらしいです。そんなトルーマンだから、ソ連を排除し、実質アメリカ一国で日本を占領統治したわけですが、もしトルーマンが大統領でなければ、ソ連と日本を分割統治なんてことになってしまって、さらなる悲劇だったかもしれません。


『「自分メディア」はこう作る!』


ブログ記事作成のTIPS本。メッセージを決める、起承転結を決める、材料を集める、文章を書くという順版らしいです。そして、一つの記事にはメッセージは一つのみ。全国の子供たちに告ぐ:お年玉はソッコーで使うべき!という記事がバズったらしい。


『メモの魔力』


前田裕二氏の手書きメモを見させてもらいましたが、中学の時に影響を受けた人物のメモが秀逸です。その人物を抽象化することで、他の用途へ転化させることができます。


『奇跡の人 ヘレン・ケラー自伝』


私の読了マイベスト10から選んでいただいたとのこと。ありがとう!



『どうにもこうにも』


この本の紹介で引き合いに出した林修氏のエピソードのほうが分かり易かった。

  • すきなことxできることは偶然
  • やらなければならないことxできることは必然

ニート向けに講義をしたとのことで、偶然を待っていてはだめだということ。ひるがえって『どうにもこうにも』も残念な生徒に教えるストーリーらしいです。


『渡辺淳一のすべて』


タイトル通りの本で、渡辺淳一氏の得意領域は、恋愛小説、伝記小説、医学小説とのこと。『失楽園』を手掛けた渡辺淳一氏にあっては、官能的な恋愛小説が多そうです。


『オヤジ国憲法でいこう!』


しりあがり寿・祖父江慎『オヤジ国憲法でいこう!』に、15カ条のオヤジ国憲法が紹介されていました。「お父さんは家族を守れません」、いいね。


『お金がない!』


29人のお金がないことについてのエッセイ集。29人のエッセイを集めたという編集者のキュレーション力が素晴らしい。後書きに編集者名が書かれていないか確認したのですが、ない!編集者という職業は、もっとハイライトされていいと思います。


同様に、多数の作家のエッセイを集めた本としては、『朝、目覚めると、戦争が始まっていました』があります。


読書日記人気ランキング


紹介した本

『BRUTUS(ブルータス) 2019年 1月15日号 No.884 [危険な読書]』



本誌に関するブログ記事をすでに書いていますので、そちらを参照ください。選書本として使えるので、当読書会に寄贈しました。



午前7時前の東京

夜明け前

渋谷宮益坂下



読書日記人気ランキング



↓↓参考になったらクリック願います↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村