運悪く出張が続くなど、3月・4月とご無沙汰してしまったため、3ヶ月ぶりの朝活読書サロンの参加となります。男女3名ずつの6名の参加とあいなりました。


直近の読書会参加記録


今後の読書会参加予定


読書日記人気ランキング


紹介を受けた本

『タコの心身問題』


タコには知性はあるのか?人工知能を理解する上で、この手の動物理解は欠かせません。著者は動物行動学者であり、ダイバーでもあります。


『チョムスキーと言語脳科学』


ちょっと聞いただけではよく分かりませんでした。チョムスキーは脳科学の分野では亜流らしいです。



『成幸者たちの法則』


ファーストクラスのパーサーを務めた著者が、ファーストクラス利用客から見出した解ということでしょうか。成功者は、行動力があり、何事も期限を決めて行動するとのことです。


『さよなら私』


あえて「奇才」と呼ばせていただきますが、みうらじゅん氏のエッセイ。当ブログ・当読書会で常連の著者です。自意識を捨て、あきらめるのが正しい、と著者は説きますが・・・うまいポジショニングトークだなと思うのは勘繰りし過ぎでしょうか?



ここで途中退出となったため、以下の本は紹介を受けていません。


  • 『カラーひよことコーヒー豆』
  • 『ソトコト』2019年1月号
  • 『あるかしら書店』


スマホの中の電子書籍のタイトルが読めないため、割愛します。


紹介した本

『妻のトリセツ』


マダム参加者に対してこの本を紹介するという。なぜ、女というものは結婚後・出産後、豹変して鬼嫁になるのでしょうか?一重に母性本能の裏返しとのこと。我が子を守るために、おっさんの不用意な言動は排除せねばなりません。妻の逆鱗に触れる原因を完全に取り除くことはできませんが、懐柔策は準備しておくことができます。単純なことなんですけどね。たまにお花を買っていくとか、マッサージをするとか。


他に『現代語訳 論語と算盤』を持参しました。


後記

  • 2019.06.01 バックデートして投稿。



↓↓参考になったらクリック願います↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村