【朝活読書サロン】第150回(2020年2月17日)


記念すべき第150回の朝活読書サロンとなりました。コンスタントに月2回の開催ですので、7年目に突入していることになります。私自身、読書会というものに参加しはじめて11年目になります。栄枯盛衰の激しい読書会の中では偉業と言えます。


当ブログの過去記録をみると、合計81回分の参加記録が記録してあります。初めて参加したのは2014年1月28日の第6回でした。



読書日記 人気ブログランキング - 本ブログ


紹介を受けた本

『アンナ・カレーニナ』


ロシアの文豪トルストイ作。美貌の人妻の不倫物語とか。フランス文学といいロシア文学といい、19世紀のブルジョア階級というのは「不倫は文化」だったのでしょうか。



読みたいのですけども、その前に『カラマーゾフの兄弟』を読破せねば。


『アスペルガー症候群[高機能自閉症]のおともだち』


『家族という病』


3年前に読んでいるのですけど、酷評しました。家族を妄信過ぎるのもよくありませんが、かといって著者の下重暁子さんの家族観も歪だと思います。



『むらさきのスカートの女』


芥川賞受賞作品なのですけど、紹介者からは不評でした。


『NHKラジオ深夜便 絶望名言』


カフカの『城』や、太宰治 vs. 三島由紀夫。三島由紀夫は太宰治が嫌いだったとか。


『熱海の奇跡』

東洋経済新報社
発売日 : 2018-06-01


鄙びた温泉街だった熱海が近年復活を遂げました。著者はその仕掛人!宿の管理人の家庭に生れ、大学は東京へ、バックパッカーとして世界を旅し、コンサル会社に就職し、大前研一氏の薫陶を仰ぎ、故郷に凱旋した著者は、ただいまゲストハウスを運営中。バックパッカーだった私も泊まりに行きたい!



紹介した本

『株主指向か 公益指向か―日本型コーポレートガバナンスを求めて』


大変堅いタイトルの本ではありますが、文章はいたって読みやすいです。著者青木高夫氏は本田技研工業で社長直轄のコーポレート・ガバナンスの担当の方。既に退職済みですが、本書のお題は社長が命じられたものとのことです。アカデミーヒルズで講演会があるとのことで、参加します!


読書日記 人気ブログランキング - 本ブログ



↓↓参考になったらクリック願います↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村