陸羽東線小牛田駅


本旅行記最終話です。目次は記事末を参照ください。

仙山線作並駅から仙台経由で東北本線の小牛田へ。ここから陸羽東線に乗り換え。



昭和に出合える鉄道スケッチ散歩 (単行本)
村上 健
ジェイティビィパブリッシング ( 2012-10-12 )
ISBN: 9784533088001


陸羽東線は、本書でも紹介されていました。



ワンマンディーゼルの料金表

ワンマンバスと同じように、運転席のところに料金表がある。


のどかな田園風景が続きます。

陸羽東線



鳴子温泉駅を出発



鳴子温泉駅を出発すると、いよいよ鳴子温泉峡で写真スポットなのですが、トンネル続きで列車の中からは、その写真スポットを一瞬で過ぎてしまうので、撮れませんでした。




列車の中で自我撮り


山形県側に行くと、再び田園風景



新庄駅


線路幅が異なるため、山形方面(上:新幹線と共用のための標準軌)と秋田方面(下:狭軌)で線路が寸断されています。てっちゃん的には納得だけど、新庄駅を超えて山形側と秋田側を往来する人にはものすごく不便だなと思いました。


新しく新幹線を作ると、こういう寸断があちこちで起きてしまいます。北陸新幹線開通により、大阪から北陸方面への特急は全て金沢止りとなり、大阪から富山へ、富山から大阪へ行くには、必ず金沢で乗り換えなければならなくなりました。


新庄駅でも、新幹線開通のダークサイドを見た気がしました。




↓↓参考になったらクリック願います↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村