誰も知らない最強の社会保障 障害年金というヒント
岩崎 眞弓, 白石 美佐子, 中川 洋子, 中辻 優, 吉原 邦明
三五館 ( 2014-03-20 )
ISBN: 9784883206087


年金制度を理解できて本当によかった、というのが、本書を読了した第一印象です。


ほとんどの人が、年金=老齢年金のことしか知らない、65歳にならないともらえないと思っていないでしょうか?障害年金は、65歳以下の人でなんらかの障害を持ち、受給要件を満たし、認定を受ければもらえる年金制度です。仕事や収入の有無とは関係ありません。


あふれる気持ち


本書は、社会保険労務士6名の方の共著です。


通常、士業の方の本は私は鵜呑みにしないことにしています。士業は、売り込み営業ができません。ですので、評判・口コミが大切です。そして、著作活動も士業の方にとっては大切な営業行為の一つです。決して否定するわけではありませんが、どうしても売り込みたい気持ち、きな臭さ、胡散臭さを感じることがあります。たとえば、慰安婦問題の捏造に加担したのは、戸塚悦朗や福島みずほといった弁護士です。正義の仮面をかぶった訴訟ビジネスと言えます。


しかし、本書だけは別でした。もちろん年金代行手続きをするために、所定の手数料をいただくビジネスですが、クライアントは生活弱者です。労力に見合った十分な手数料収入があるようには感じられませんでした。障がい者を助けたいという一心の気持ち、温かみが本書からはあふれ出しています。


健常者も知っておくべきこと


「障害年金」は、たとえ健常者であっても、まずは知っておくべきことです。健常者であっても、いつ障害を持つことになるかわかりませんから。スライドをまとめましたので、ご参照ください。

<目次>

「障害年金」に驚いてください。

第一章 「障害年金」をご存じですか?

第二章 障害年金スピード理解

第三章 3つの落とし穴にご用心

第四章 障害年金制度にもっと温かみを

第五章 困ったときは社労士に頼ろう!

第六章 すべての人が笑顔で暮らせるように

障害年金に詳しい社会保険労務士に相談しよう



関連リンク





↓↓参考になったらクリック願います↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村