14回目となる小学校運動会。小学六年の三女、小学三年の四女が参観しました。運動会のプログラム最終は代表リレー。その一つ前が小学六年生の組体操です。


組体操、いろいろ賛否両論ありますが、私はどちらかというと賛成です。


運動会は子どもの成長の場。組体操は、その六年間の集大成という位置づけ。達成感から泣いている子どもたちが何人もいるんですよね。


集団での準備運動とか、応援合戦とか、組体操とか、多分に日本的なものですが、運動会は、友情や協働精神を育む場でもあります。


さて、小学校での運動会。あと3回あります。


つづく。



↓↓参考になったらクリック願います↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村