パラアスリート アスリートの競演
credit : gogondayoさん via ac-illust.com利用規約


15回目となる小学校の運動会。まず、早朝の場所取り。6:45に学校正門前に行くと、既に20人ほどの列が。昨年は1番だったのに。


目に付いたのが、車椅子に乗っている児童が2人いること。今まであまり見られなかった光景です。以前であれば特別支援学校(学級)に通っていて、目にすることがなかったのかもしれません。他の子どもたちと同じように競技に参加させているのが印象的でした。つまり、50メートル走も、車椅子を漕いでの参加です。もちろん完走です。


ダイバーシティ・インクルージョンに思いを馳せ参じました。障がい者は隔離し、LGBTも存在が隠されることによって、「なかった」ことにされました。普段の生活で目にしなければ、身をもってその存在を知ることもできないし、いざ対面した時にも対処の仕方が分かりません。


障がい者もLGBTも普通の存在です。普段の生活で接していれば、自然に対処の仕方は身につきます。子の子どもたちが大きくなった時には、障がい者もLGBTも自然に受け入れられ、社会に溶け込んだ存在になっているでしょう。



↓↓参考になったらクリック願います↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村