フランス



Facebookのプロフィール画像をフランス国旗のものに変更しました。

フランス、そしてパリ市民に哀悼を。


シャルリ・エブドが襲撃された時は、

露骨な風刺を描くシャルリ・エブドに対しても嫌悪感を感じました。

ソーシャルメディア上の反応も、まちまちでした。


しかし、今回は違う。

かなりの割合で、Facebookのプロフィール画像が、フランス国旗に変わりました。

国境を越え、一気にフランスに対する共感が広がっていきました。






これは戦争なのか?

集団的自衛権の法整備がなされた日本。

これは日本に対する脅威になりうるのか?

日本に対する脅威でなければ、関係なし。


パリの寿司屋が襲われたという話もTwitter上で喧伝されているが、

今のところ、日本の主要なメディアは報じていない。

海外メディアが報じている!とTwitter上で述べている人もいるが

リンク先を読んでも、日本料理屋のことが書かれていなかったりする。


安倍のせいで日本料理屋が襲撃された、と言う人たちは、

その言動の帰結を考えているのだろうか?

日本に対する脅威なら、

安倍政権に集団的自衛権行使の口実を与えることになる。


マスメディアが信用できないからといって、

ソーシャルメディアが信用できるとは限らない。

デマの可能性も否定できない。

真偽が明らかになるまで、しばらく静観します。



↓↓参考になったらクリック願います↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村