「何によって憶えられたいか」


ピーター・ドラッカーは問う。「何によって憶えられたいか」と。


十三歳のとき、宗教の先生のフリーグラー牧師が、何によって覚えられたいかね、と聞いた。誰も答えられなかった。すると、『今答えられると思って聞いたわけではない。でも50になっても答えられなければ、人生をムダに過ごしたことになる』と言った。

  • 出典:ピーター・ドラッカー『非営利組織の経営―原理と実践』

非営利組織の経営―原理と実践
P.F. ドラッカー
ダイヤモンド社 ( 1991-07 )
ISBN: 9784478370629


『プロフェッショナルの条件』でも、引用されています。



読書日記人気ランキング


天命


論語『為政第二』では、50歳を「天命」と呼ぶ。


  • 子曰く、
  • 吾れ十有五にして学に志ざす。
  • 三十にして立つ。
  • 四十にして惑わず。
  • 五十にして天命を知る。
  • 六十にして耳従う。
  • 七十にして心の欲する所に従って、矩を踰えず。
原文
  • 子曰
  • 吾十有五而志于学
  • 三十而立
  • 四十而不惑
  • 五十而知天命
  • 六十而耳顺
  • 七十而从心所欲 不逾矩。



10年後の自分


一昨日(5月1日)、企業間フューチャーセンター全体ワークショップにて、「10年後の自分」の日記を書くお題が出された。あまり考えたことがなかった。

前提
  • 58歳になっている。
  • 子どもは、30歳(大学卒業後8年目)、27歳(同5年目)、25歳(同3年目)、22歳(大学4年生もしくは社会人4年目)、19歳(大学1年生)
  • 孫がいる可能性もあり。
  • 本業は継続している。
題材(土曜日という設定)
  • 10年後もブログを続け、書評を書いている。
  • 世界史の本を執筆している。
  • 健康推進策としての水泳
  • 『LIFESHIFT』に関連したワークショップを開催している。
  • 男の料理


このお題を繰り返し自分に問おう。


読書日記人気ランキング


私は本当は何を求めているのか?


昨日(5月2日)、アチーブメントの青木仁志社長の講演を聴いた。



くり返し述べられていたことは、

  • 私は本当は何を求めているのか?
  • そのためにどんな行動を取るのか?どんな行動を選択するのか?

これを毎日繰り返し、行動に反映させること。

人生の目的のために生きられない者は愚か者であると。


青木氏の哲学のベースになっている選択理論心理学。

テイクチャージ 選択理論で人生の舵を取る
ウイリアム・グラッサー
アチーブメント出版 ( 2016-09-09 )
ISBN: 9784866430010


青木氏のベストセラー本。これから読む予定。

一生折れない自信のつくり方
青木仁志
アチーブメントシュッパン ( 2009-11-25 )
ISBN: 9784902222791


5月10日読了。


読書日記人気ランキング



↓↓参考になったらクリック願います↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村