Naoki Sugiura



たまには夫婦のことについて語っておきます。


中学生の長男と次女が不在です。長男は部活動の合宿に、次女は義理の母の家に。


夫婦水入らず。。。。


と言いたいところですが、少しだけよその家庭より子どもの数が多いわが家では、夫婦水入らずとはなりませんが、それでも二人の時間を少しだけ取ることができました。夫婦の会話の90%は、お互いのことではなく、子どものこと。たまには子どもがいない少ないのもいいなと思う次第。


昔読んだナポレオン・ヒルの著書に、夫婦の性愛の大切さを説いてあったことを思い出しました。ご多分に漏れず、我が家もお互いをパパ/ママと呼び合っているわけですが、妻は私のママではない。子どもが不在であれば、パパ/ママではなく、夫と妻に戻れます。


子どもが減った隙に普段の子育てから離れ、そんなことをふと感じました。明日には留守中の子どもたちが帰ってきて、またガヤガヤうるさくなりますので、今日のうちに書き留めておきます。


冒頭の写真は、先月、ブルーベリー狩りに行った際に妻が撮ってくれた写真です。



お気に入りの写真なので、Facebook/Twitter/Google+の写真もこの写真に交代しようと思います。なぜお気に入りかというと、妻が格好よく撮ってくれたからです。妻の目にも、この写真の自分が写ったのだと。


夫婦仲の記事なので、夫婦の写真としたいところですが、妻の写真を勝手に公開するつもりはありませんので、単身の写真ですみません。ちなみに、私が毎日ブログを書いて、自分の写真をアップしているのも妻は知っています。特にコメントをもらったことはありませんので、読んでいるかどうかは知りませんが。



関連書籍


読書管理では、「教育」と「家族」を不可分だと思い一緒のタグで管理しているのですが、読んでいる本を見渡しても、関心事の中心が子育て・教育中心だなと感じます。このブログも、子育て・教育についてはたくさん書きましたが、夫婦仲について書くのは、これが初めてかもしれません。


数少ない夫婦仲の本を二三点、ご紹介。



今年の話題の新書。出た時に読みそびれて、今日まで読んでいません。ちょっと気になりますね。


女房対策
川北義則
サンマーク出版 ( 2014-02-12 )
ISBN: 9784763133533


これ、重要だな。読了してメモも残してありますので、今度、ブログにも書きたいと思います。



パパ/ママにならずにいつまでも男女関係でいるフランス人夫婦は素敵だなと思います。




おおよその推敲時間:18分



↓↓参考になったらクリック願います↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村