東京都立図書館



金曜日は有給休暇を取ったのですが、初めて東京都立図書館に行ってきました。2009年まで日比谷にあったようなのですが、現在は広尾にあります。


東京都立中央図書館



東京都立中央図書館は、蔵書数188万冊を超え、単館ではおそらく国会図書館につぐ規模。


  • 都立図書館では手に届く範囲の蔵書が半端なく多い。
  • 国会図書館では蔵書の多くが書庫に入っていて、取り出してもらわないといけない。
    (と理解していますが、間違っていたらすみません。)
  • 開館時間は、国会図書館が18:00までに対し、都立図書館は21:00まで。
  • 国会図書館も都立図書館も借りることはできない。


また、各フロアに司書の方がいて、本を探す手伝いをしてくれます。ちょっとした調べものは、都立中央図書館がお薦めです。


調べもの

お目当ての本はこちら。


1626ページのシソーラス辞典。しっかりと立ちます。



棚に見えていることもあり、ついでに技術用語のシソーラス、医学用語のシソーラス、その他もろもろのシソーラスを発見しました。


2時間強滞在しましたが、大満足です。また機会があったら、行ってみます。


読書日記人気ランキング



↓↓参考になったらクリック願います↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村