<目次>
  • #305 そんな平和の中がいい
  • #306 接続
  • #307 地獄のラストステージ
  • #308 No.3
  • #309 破裂
  • #310 診断
  • #311 気胸
  • #312 意志の強さ
  • #313 約束を


読書日記人気ランキング


32巻で巨大太陽フレアのリスクがある中、天文台続行を決意したが、月面滞在は残り5日と決める。被爆放射線量を考えるとエディにとっては最後の月面作業となった。


しかし、3番タンクにアラートが発生。ムッタとルイスは基地建設に、カルロとベッティは3番タンクのチェックに。カルロが他のタンクとつないで圧力を調整しようとしたその時、ベッティがタンクの亀裂を見つけ、破裂!


ベティは肋骨を骨折し、血液酸素量が減り、気胸と診断。医師免許を持つカルロが緊急手術で難を凌ぐ。NASAは6名のクルーをベティを連れて帰る帰還組と建設続行の残留組の2つチームに分けるよう指示する。フレアのリスクを考慮すると、残留組は帰還できないリスクがある。ムッタとフィリップが残り、エディ、カルロ、ベッティ、アンディは帰還へ。エディはムッタにコマンダー役を託し、腕時計を渡しながら、「地球に帰って必ず返せ」と言い渡す。


つづく。


さて、ここまで図書館で借りながら『宇宙兄弟』を読み進めていますが、最新刊に近づくに連れて予約数が多いため、かなりインターバルを置くことになりそうです。34巻は18人待ち、35巻は98人待ち、36巻は120人待ちで、それぞれ6冊の蔵書があることから、それぞれ4~6週間後、13~17週間後、15~20週間後になります。


月面着陸
credit : xxx via pixabay.com (license : CC0)



↓↓参考になったらクリック願います↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村