読書日記人気ランキング


本書とは偶然、図書館で目と目が遭いました。中1の娘の理科の自由研究のテーマを探していたところ、中1の一学期で学習するのは、植物(生物)と化学のみです。『チコちゃんに叱られる』『夏休み子ども科学電話相談』のように、「問う」ことはとても重要性、探究心、好奇心、つまりは学習することの原点です。スイカのタネに対して「問い」を立てた本書もまた、私の探求心をくすぐるものであり、子どもにもその探究心を持ってほしいと願う次第です。


「タネ」の本


それで、本書はスイカの本かというと、スイカはone of themで、種子植物の「タネ」の本です。元来、動くことのできない植物は、ライフサイクルの中で動くことのできる機会が二度訪れます。「花粉」と「タネ」です。


太古の昔、植物は動物よりも先に地上に上がり、光合成により大気に酸素を供給しました。そのことにより、後から動物も陸上に上がることができました。一番最初に地上に上がったメジャーな植物はコケ類、その次にシダ類、種子植物である裸子植物、そして被子植物へと進化を遂げていきます。その課程で得られた能力が、「花粉」と「タネ」の移動力です。コケ類、シダ類は「胞子」により移動することはできますが、ライフサイクルの中で一形態のみです。二形態の移動手段を得た種子植物のほうが、より広範囲に移動することができるはずです。


さて、そんな有利な移動手段である「タネ」を持つ種子植物は、さまざまな特徴を持つ種類へと分化していきます。植物のタネのありかた、果実のつけ方は、その植物にとって自然淘汰の結果残った形態であり、ベストではないにせよ、その植物が生き残るためのベターな選択を取り続けてきた結果のはずです。それを本書は、59種類の植物について、解説します。


「スイカ」は一体どこを食べているのか?


そして、本のタイトルになっているスイカは、いったい、なぜタネは散らばっているのか、そもそも可食部である赤い部分は何なのか?


たしかに、丸型の他の果物、同じウリ科のメロンやカボチャのタネは中央部に密集していますし、リンゴやナシ、柿なども、中央部にタネがあります。その答えは、三層の果皮にあります。メロンで言えば、外果皮は一番外側の固い部分、中果皮が可食部である果実、内果皮がタネの部分。果実は、受粉前は「子房」と呼ばれていた部分になります。実はこの三層構造はスイカも一緒で、違うのは、中果皮が赤い部分ではなく、外の固い皮と赤い身の間の1㎝ぐらいの白い部分。そして、赤い部分は内果皮なのでした。つまり、メロンもスイカも、タネは内果皮にできていて、異なるのは、スイカは内果皮が極端に肥大化した植物であるということです。


タネが果実の中に散らばっていれば、スイカを食べる動物は、タネごと食べてしまう可能性があります。しかし裏を返せば、動物に食べられることにより、動物と一緒に移動し、排泄されることで、遠くへ移動することができます。遠くへ移動できたほうが、繁殖に有利です。進化論的に言えば、スイカはメロンより有利なポジションを取っていると言えそうです。


「偽果」や「クローン」


本書でスイカの説明はわずか5ページ。同じような感じで59種類の植物のタネを説明していきます。


面白かったのは、イチゴ、リンゴでしょうか。可食部は「偽果」と言い、本当の果実ではないそうです。また、意外にも接ぎ木や株分けなどのクローンで増やしている植物のなんと多いことでしょうか。チューリップやソメイヨシノのことは知っていましたが、イチゴや柿、柑橘類も、クローンで増やしているそうです。クローンのメリットは、とりもなおさず、品質が安定すること。実は、デメリットは、万が一病気にかかると、全滅してしまうことです。


イチゴが全滅しないことを祈ります。


読書日記人気ランキング


<目次>
  • 風で旅するタネの話
    • タンポポ・ハルジオン・ガガイモ・カエデ
  • 動物に運ばれるタネの話
    • オナモミ・スミレ・オオバコ・ハコベ・ドングリ・ササ・カラスムギ・ヒシ
  • まかれるタネの話
    • アサガオ・ホウレンソウ・ニンジン・ナス
  • まかれないタネの話
    • チューリップ・ラン・チャ
  • 時を超えるタネの話
    • ハス・エンドウ・ツバキ・アワ
  • 食べられるタネの話
    • イネ・コムギ・オオムギ・クリ・ソバ
  • 豆と呼ばれるタネの話
    • ダイズ・アズキ・ソラマメ・アーモンド・コーヒー・ラッカセイ
  • 芽生えで食べられるタネの話
    • モヤシ・貝割れ大根
  • 油を取るタネの話
    • トウモロコシ・ポップコーン・ヒマワリ・ゴマ・カラシナ
  • 果物のタネの話
    • キウイフルーツ・バナナ・ミカン・カキ・ウメ・モモ・サクランボ・リンゴ
  • 野菜のタネの話
    • カボチャ・キュウリ・イチゴ・スイカ
  • 植物にとって種子とは何か?
    • 種子という移動カプセル
    • 植物の進化の歴史
    • シダ植物の進化
    • 種子の登場
    • 種子が移動する理由
  • すごい種子
    • ライオンゴロシ・アルソミトラ・テッポウウリ・雑草・ヤシ・チアシード



↓↓参考になったらクリック願います↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村