なおきのブログ

読書・書評/コミュニティ/ナレッジマネジメント/コラボレーション/エンタープライズWiki/戦略家/探検家/作家志望
Community Design, Knowledge Manager, Collaborator, Wiki Evangelist, Strategist, Adventure, Writer & Book lover

タグ:サードプレイス

日本最大、いや世界最大のフューチャーセンターである3×3Labo。 本日、「TIP*S/3×3Laboフィナーレ!!」に参加してきました。 2014年10月末にオープンしたTIP*S/3×3Laboはクローズし、 4月から3×3Labo Futureとして生まれ変わります。 ...

2年前、フューチャーセンターという1000本の出る杭が立ち上がると書きました。当時、私が自由に出入りできる場所は4つ程度でした。それで十分でした。しかし今、いくつもあちこちに場所ができ、あちこちからお誘いいただきます。体は一つしかないので、そんなに参加できません(笑)。箱(場所)の乱立に中味が追いついていません。「実体経済とかけ離れた」状態になっていないでしょうか? ...

ひさしぶりに3x3ラボで開催された企業間フューチャーセンター主催のFuture Innovation Cafeに参加しました。たぶん、半年ぶりぐらいの参加。しばらくブランクをあけると、対話力が落ちているのに気づきました。(汗 適度に継続することが重要ということを再確認。 ...

3*3ラボで開催された 【教育政策シンポジウム】「高等教育のグランドデザイン~少子高齢化/経営/研究/グローバル競争の視点から~」に参加してきました。 少子化により大学全入時代と言われて久しいですが、現在はさらに深刻で「研究の質」を落とさずに「大学のダウンサイジング」を行うことが主テーマでした。 ...

NPO法人ZESDAの理事長であり企業間フューチャーセンターの監事も務めていただいている桜庭大輔さんが、今月末、イギリスへの留学に旅立ちます。7月19日(土)に彼が理事として参画している政策分析ネットワークのクローズドな会合に呼ばれ、その後、内々の簡単な懇親会を催しました。 ...

先週、丸の内の3x3ラボにて、国連子供環境ポスター原画コンテストの原画展(ニコン提供)を見てきました。描いているのは世界の12-13歳の子どもたちです。子どもたちの想像力に驚かされます。個人的に印象に残った3枚をを紹介します。残りはFlickrに載せましたので、そちらを参照ください。 ...

3x3ラボで開催された、「【ヒューマン・フロンティア・フォーラム】〜ドラッカー経営学から考える〜」に参加してきました。ドラッカリアンとして参加しない訳にはいきません。 参加した方々は全員ドラッカーの書を読んだ方々ばかりでした。 あらたな得られた気づき ・なぜ日本ではアメリカ以上にドラッカーは日本ではやったのか? ・ドラッカーは役に立つのか? ・企業が追求すべきは利益なのか? ...

企業間フューチャーセンター新年初回のワールドカフェ「初夢カフェ」に参加してきました。人の夢を叶える方法として、「ワールドカフェ」は有効ではないでしょうか?そう確信にいたりました。そう確信できたことが、この「初夢カフェ」に参加した最大の収穫でした。 ...

今日より師走です。 クリスマスまであと23日。 結婚して家族のいる方は家族に 結婚していないけど恋人がいる方は恋人に そうではない方は、お父さん、お母さんに 贈り物を届けましょう。 と言いながら、 私自身、まだ準備ができていません(汗 急いで準備にかかります。 ...

昨日10月18日(金)、表参道のCTWで開催された「青参道アートフェアカフェ」に参加して参りました。ゲストスピーカーは青参道アートフェアのプロデューサー、戸塚憲太郎さん、テーマは「素の自分を引き出すもの」です。 *青参道アートフェアカフェ概要 >> -日時:2013.10. ...

Group of people smiling, waving and celebrating Courtesy to Microsoft Office - Office.com *コミュニティ運営者はブログを書こう 昨日(9月25日)、ギークオフィス恵比寿でのコミュニティ運営勉強会#2に参加してきました。 前座は私が務めさせていただき、前回(8月 ...

今日は朝からなんと刺激に満ちた一日だったのでしょうか? 今朝、六本木の不動産屋さんで開催された「おがぷら」という朝活に参加してきました。毎日欠かさずブログを更新をしている、東京朝活読書会の主宰者小川晋平さんのブログのハウツーが聞けるからです。ゲストとして ...

↓↓ポチっとお願いします↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ