なおきのブログ

読書・書評/コミュニティ/フューチャーセンター/人材育成
Book Review / Community Design / Future Center / Human Development

タグ:スライド

一般社団法人企業間フューチャーセンター理事の塚本さん主催のイベント「副業・パラレルキャリア座談会」に参加しました。場所は、CTW表参道です。複数の企業人が未来の職業のあり方について語り合ったという点で、「企業間フューチャーセンター」の名前に相応しいイベントだったと思います。 ...

Today I joined 1000 Speakers Conference in English #28. Even though I was a starting member of the conference, this is the third time for me to join it. Last time #27 I promised I will make a presentation of five episodes how I encountered English. But I broke my promise, I made another one. I would like to focus on my mission global leaders' growth. ...

今日、企業間フューチャーセンターのTさんと、企業をまたいだ人材交流の仕組みについて、いろいろ意見交換させていただきました。 私自身、短期間の国内外の拠点をまたがった人材交流プログラムを企画中です。世の中にはいろんな人材交流を支援するプログラムが整備されてきたと感じます。整理の為、いくつかメモしておきます。 ...

少し、仕事上の反省もあり、自分のパワーポイント作成上のTIPSを整理しておこうと思います。考えて考え抜いた上でのTIPSです。結論から先に書けば、Simple is the bestであり、Simple is beautifulです。 パワーポイントにしてもワードにしても、多機能過ぎます。ほとんどのユーザはプロのデザイナーではありませんので、多機能を使いこなせません。しかし、目の前に機能があるために、ついつい使いたくなってしまいます。その使いたいという気持ちを止揚する必要があると考えています。では具体的に何をSimpleにしていったらいいか、要点を整理します。 ...

前回12月11日のEGMフォーラム月例会につづき、今回もこの『社会の広がり・開放性・多様性と文脈依存性に関する考察』のプレゼンテーションをしました。前回の反省点は、全然ディスカッションができなかったこと。 私的には、非常に有益なディスカッションができました。 そして最後にEGMサミット2015Winterのご案内。 ...

年金制度を理解できて本当によかった、というのが、本書を読了した第一印象です。 ほとんどの人が、年金=老齢年金のことしか知らない、65歳にならないともらえないと思っていないでしょうか?障害年金は、65歳以下の人でなんらかの障害を持ち、受給要件を満たし、認定を受ければもらえる年金制度です。仕事や収入の有無とは関係ありません。 スライドを起こしましたので、ご参照ください。 ...

企業間フューチャーセンターの集まりで古波倉さんに紹介されたこともあり、読んでみました。 中野民夫氏の『ワークショップ』は、包括的な「ワークショップ」のテキストです。分類、特徴、意義、限界点などが網羅的かつ分かりやすくまとめられています。自分で理解を深めるためにも、要点をスライドにまとめてみました(文末を参照ください)。 ...

企業間フューチャーセンター新年初回のワールドカフェ「初夢カフェ」に参加してきました。人の夢を叶える方法として、「ワールドカフェ」は有効ではないでしょうか?そう確信にいたりました。そう確信できたことが、この「初夢カフェ」に参加した最大の収穫でした。 ...

昨日10月18日(金)、表参道のCTWで開催された「青参道アートフェアカフェ」に参加して参りました。ゲストスピーカーは青参道アートフェアのプロデューサー、戸塚憲太郎さん、テーマは「素の自分を引き出すもの」です。 *青参道アートフェアカフェ概要 >> -日時:2013.10. ...

昨日、ギークオフィス恵比寿にて、表題の勉強会を開催し、メインプレゼンターとして発表させていただきました。ここに一部を除き資料を公開させていただきます。 イベントページへ:コミュニティ運営勉強会#1 コミュニティをいかにより良く運営していくか? from Nao ...

4月18日木曜日、EGMフォーラムの定期会合にて、コミュニティ間の連携に向けたプレゼンテーションを行いました。突貫工事で作成したスライドにつき、やや詰め切れていない部分があったため、あらためてリライトしました。 コミュニティ間の創発が始まる 2013年は、コミュニ ...

シュリーマン旅行記 清国・日本 (講談社学術文庫 (1325))ハインリッヒ・シュリーマン講談社 ( 1998-04-10 )ISBN: 9784061593251なおきさんの本棚 (Naoki-san's Bookshelf)で詳細を見る 昨日(2013年4月12日)、プランテックラボの広瀬さん主催「非ビジネス書からビジネス ...

↓↓ポチっとお願いします↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ