なおきのブログ

読書・書評/コミュニティ/フューチャーセンター/鉄道
Book Review / Community Design / Future Center / Railway

タグ:ブログ

このブログは子どものおもちゃ箱のようにごった返しており、どこに何が書かれているのかが、第三者に分かりやすくありません。 そこで、テーマを限定したメディアにテーマに沿った記事を出稿できれば、そのテーマに関心の高い人により多く読んでもらえるのではないか、そう考えた次第です。 そもそもこのブログは、2010年の年末にHONZに応募したことがきっかけではじめました。また機会があれば、他のメディアへ記事の出稿を検討したいと思います。 ...

本投稿で、当ブログは1000記事を達成しました。2010年12月に開設し、5年5か月目、 2014年8月末の連日ブログ更新を開始してから1年8か月目になります。 一体何を投稿してきたか、過去を振り返っておきたいと思います。 ...

あらためて『壇蜜日記』を読むと、毎日ブログを書くのにも人によってずいぶんと書く姿勢が違うと感じました。壇蜜のブログは、毎日の自分の出来事、感じたことを書いています。人に読ませるというよりも、あるがまま、思うがままに書いています。いわゆる「日記」です。真正の「日記」です。 ...

自宅のパソコンが故障しました。 メールのやり取り、Facebook/Twitterのやり取りは、しぶりがちになります。 ...

ひとつ言えることは、ブログは習慣を変える道具です。読書習慣をつけようと思えば、読書ブログがうってつけでしょうし、ほかの習慣でも、記録をこつこつ残していくことに、1年経って2年経って、ふりかえると習慣になっているのだろうと思います。 ...

昨日で365日連続でブログを書きました。 習慣化するまでの道のりは平坦ではありませんでした。 一旦途切れると、一ヶ月近く更新が途絶えてしまうこともありました。 また、書きたいことがない、残業していてブログを推敲している時間がないといった理由で、どうしても手抜きにならざるを得なかった記事もあります。 一旦途切れると、一ヶ月近く更新が途絶えてしまうこともありました。また、書きたいことがない、残業していてブログを推敲している時間がないといった理由で、どうしても手抜きにならざるを得なかった記事があります。適度に力を抜くこと、推敲する時間がなくなるような無理な残業はしないこと、常に心身の健康を保つこと、それがブログを書き続けることの秘訣なのではないかと思います。 ...

作詞家の故・阿久悠氏の著書です。まだ読了していませんが、先に書評を書いてしまいます。 本書との出会いですが、ブログの師であるソーシャルおじさんこと徳本さんのブログで本書を見つけました。出版は2003年。まだブログが普及前のことですが、ブロガーとして読んでおくべきと思いました。 ...

あっという間に2015年の折り返しの月になりました。 日々日記を記すことは大切だと感じます。 一日、一日を無為に過ごすことなく、 一日、一日を過ごしたことをしっかり記憶にとどめることができます。 ...

livedoor Blogが完全無料(?)になりました。今までPRO機能を選択し、月額315円を支払っていました。これにより、広告を非表示にすることができました。今回、月額1890円のPREMIUM機能が無料になりました。早速移行完了しました。今後は無料で広告を非表示にすることができます。 ...

↓↓ポチっとお願いします↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ