なおきのブログ

読書・書評/コミュニティ/フューチャーセンター/人材育成
Book Review / Community Design / Future Center / Human Development

タグ:仕事

model: 大川竜弥 (ぱくたそ利用規約) さすがにブログを更新する気力がありません。 たまにはこういう時もあります。 ということだけ書き残して更新します。 ...

連日残業続きなのですが、 アウトプットが出せて充実しているためか 不思議とそれほどの疲労はありません。 しかし、気が張っているせいでもあるため、 週末に気を抜くと、一気に疲労感が出るかもしれません。 働き過ぎには注意をせねばなりません。 ...

IT業界の人はご存知の方も多いと思うのですが、 バルセロナでは、IoT関連の世界的イベントがあります。 今年は10月3日から5日の予定。 さきほど、会員登録を行いました。 イベントの申込は2月2日からです。 ...

昨日仕事納でしたが、先輩が一人退職していきました。 一昨日、プリザーブドフラワーを買ったというのは、そのためです。 有給休暇を消化することもなく、最終日まで出勤。 しかも、最終日まで私の仕事に付き合っていただきました。 ...

今日という一日は長かった。 早朝、朝活読書サロンに参加。 本業では、一年の締めとなる仕事。 夜は、営業組織強化プログラムの打上。 12月8日といえば、75年前、日本軍が真珠湾を攻撃し 大東亜戦争(太平洋戦争)の開戦となった日。 ...

仕事で名古屋に行ってきました。 大したことをしていないのだけど、 とりとめもないことを日記として残しておきます。 ...

「一流の営業」とは? (1) 一流の営業は感謝をする (2) 一流の営業は自らの短所を認める (3) 一流の営業は卑下しない。 ...

いろいろ話をしてみて気づいたこと。 それが「人を見る目」。 他のメンバーが見えていないことを 見えている自分に気がついた。 ...

人間に対する関心、洞察、共感、感受性。誠実さ、熱意、意欲、心構え、努力、気概。 「人間力」の要素とは、これらのことだろうか。 なかなか意識的に学習できることではない。 ...

上に立つ者の役目は、人選です。人を選ぶのをしくじると、上に立つ者としての権威が損なわれます。人選に関する失敗が後を絶たないのは、どういうわけでしょうか?上の立つ者が虚心坦懐になる必要があるのでしょうか。 ...

本日、ひさしぶりに、企業間フューチャーセンターのインターナルなダイアログに参加しました。参加メンバーは、左端から、私、えみさん、ゆかさん、ちくちゅうさん、牛山さん、塚本さん、臼井さん、八田さん。写真に写っていないけど、先に帰宅したもう一人のえみさん。総勢9名。 内々でどういうお話をしたかというのは、そういうことは公開しないことがお作法なので、公開しませんが、私が述べたことについては、自分の責任において、述べます。 ...

今日は3ヶ月に一度やってくる営業の社内勉強会の日だったのだけど、 内部のケータリング会社ではなく、 初めて、全部、外部調達でやってみました。 ...

年に数回、仕事が忙しくて二進も三進もいかないときがあります。 今がそうです。 先週、仕事を2日半休んでしまったことによる反動です。 また、来週から夏休みを取得するためでもあります。 いやはや。 ...

経営戦略の下には、営業戦略、製品戦略、財務戦略などとおなじように、人材戦略があり、人材戦略の下には、給与テーブル、採用施策、人材育成施策などがあります。逆側から遡って言えば、人材育成施策は、上位の人材戦略、その上位の経営戦略、さらにその上位の経営理念やビジョンと整合が取れている必要があります。 ...

日系企業で働いていて、 台湾の仕事をしている香港人と、 「台湾っていいよね 台湾人って日本人みたい」 "I love Taiwan, because Taiwan people are like Japanese people." という話をしたところ、 爆笑されて、意気投合してしまいました。 ...

↓↓ポチっとお願いします↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ