なおきのブログ

読書・書評/コミュニティ/フューチャーセンター/人材育成
Book Review / Community Design / Future Center / Human Development

タグ:学校

小学校の授業のあり方は、自分が子どもの時とも違ってきていますし、この10年ほど見ている間にも、どんどん変わってきています。 ・朝のホームルーム(学年横断のゲーム) ・夏休みの自由研究の発表 ・ゆとり教育からアクティブ・ラーニングへ ・防災訓練と親の巻き込み ...

本日、弾丸で、長野県大町まで、PTAの日帰り視察旅行に行ってきました。 標高はだいたい700メートルぐらいのようで、やや涼しい感じ。 のどかでいいですね。 温泉にも入って、まったりしてきました。 ただし、滞在時間が短かったため、それが口惜しいです。 ...

昨日(6月10日)は次女の学校の合唱コンクール。 今年の課題曲はヴェルナー作曲の『野バラ』でした。 今日(6月11日)は、小学校の学校公開日。2時間目は全学年共通で「道徳」、3時間目は、校長先生と保護者の対話の時間でした。 ...

オヤジの会などに参加しておりますと、父親が学校行事を知らないという場面によく遭遇します。 そもそも学校からの連絡は、必ずしも親の元に届くとは限りません。特に父親には。 まず、子どもが第一フィルタです。まぁ、これは保護者会などで必ず話題になる話。 そして、実は母親が第二フィルタになっているケースも多く見受けられます。 ...

今日は、長女・長男のダブル入学式。 長女が大学1年生、 長男が高校1年生。 妻は長女の入学式へ、 私は長男の入学式へ。 あいにくの雨となりました。 ...

この1月から2月の心構えとしては、すべての夜のお誘いをお断りました。何かできるわけではありませんが、子どもに精神的なかく乱要因を与えないこと、そのことに尽きます。努めて平静を装いました。 ...

昨日(3月18日)は、中高一貫校に通った長女の卒業式。卒業式と謝恩会は妻が参加し、謝恩会の二次会に相当する高3保護者学年会のみ、夕方から参加してきました。 そして今日(3月19日)、オヤジの会に参加してきました。出席者は15名中、高3は私一人のみ。最後には花束までいただいてしまいました。私からは、みなさんが聞きたいであろう受験の話などをいたしました。 ...

毎年恒例書初展。 末娘が入賞。 小学一年生のお題はこちら。 「お正月に、おぞうにをたべました。からだがぽかぽかしました。」 ...

2年ぶりの作品展覧会。 この展覧会に触れると、子どもの創造力に圧倒されます。大人になることは、分別がつくようになることなのですが、同時に創造力も失われてしまうのでしょうか。 ...

昨年の次女の受賞につづき、今度は小学四年生の三女が区の俳句大賞で特別賞を受賞しました。 ...

↓↓ポチっとお願いします↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ