なおきのブログ

読書・書評/コミュニティ/ナレッジマネジメント/コラボレーション/エンタープライズWiki/戦略家/探検家/作家志望
Community Design, Knowledge Manager, Collaborator, Wiki Evangelist, Strategist, Adventure, Writer & Book lover

タグ:少子化

私は、このことを絶えず訴え続けなければならない。このことを訴えることによって、傷つく人がいるかもしれないことを承知の上で。早く結婚しろと。 子どもを欲しいのにその機会に恵まれず、あるいは逃してしまった女性の悲鳴を聞くことは、私には耐えられない。こうして書いている間にも、涙がこぼれそうになる。だから、そうなる前に、早く産んでほしい。 ...

子育て支援を減らし、高齢者にばら撒く政策など、絶対あってはならない。 子どもは未来だ。将来稼ぐことができる。リターンがある。 一方、高齢者からのリターンはない。 苗に水をやれば実がなる。 枯れ木に水をやっても実がなることはない。 限られた財源をいったいどこへ使うべきか。 自明だ。 ...

本日は、長女の学校に通うPTA総会&保護者会に参加しました。 PTA総会では役員の交代があります。 この春にお子さんが卒業されたPTA役員の方は、本日にて任務終了となります。お疲れ様でした。 5年間ご一緒にさせていただいたこともあり、感慨深いものがありました。 ...

私は安部内閣の施策は概ね賛成ですが、量的緩和政策とこの「2020年30%」には反対です。 職場だけでなく、PTA活動やコミュニティ活動を通じて、たぶん私は働くママたちとの接点が世間一般よりは多いほうだと思います。「2020年30%」は、育児や学校との関わりという視点がまったく欠落しています。 ...

少し前にFacebookでもTwitterでも、私のまわりでこの記事がバズっていましたので、一言述べておきたいと思います。私にとって、今後わが子どもが大学に進学することもあり、大学の動向は決して他人事ではありません。 さきに結論を申しておきますと、私は国立大学のリストラクチャリングに賛成です。というか、みなさん、トンデモ記事に騙されないようお願いしたい。 ...

3*3ラボで開催された 【教育政策シンポジウム】「高等教育のグランドデザイン~少子高齢化/経営/研究/グローバル競争の視点から~」に参加してきました。 少子化により大学全入時代と言われて久しいですが、現在はさらに深刻で「研究の質」を落とさずに「大学のダウンサイジング」を行うことが主テーマでした。 ...

LStricklin / この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 改変禁止 2.0 一般 ライセンスの下に提供されています。 昨日のブログ記事(オヤジたちと生徒たちとが焼きそばを焼きます~父性再考)に続き、「父性」について再考してみようと思います。 *王陽明 >> 王陽明 ...

「独身者限定ワールドカフェ」なるものを企画しています。 ことの発端は、会場を提供することになった6月6日の以下のイベントです。 未来づくりカフェ~妊活バイブル著者に聞く少子化から多子化へ 妊活バイブル 晩婚・少子化時代に生きる女のライフプランニング (講談社プ ...

>> 妊活バイブル 晩婚・少子化時代に生きる女のライフプランニング (講談社プラスアルファ新書)齊藤 英和, 白河 桃子講談社 ( 2012-03-20 )ISBN: 9784062727518なおきの本棚 (Naoki’s Bookshelf)で詳細を見る しばらくの沈黙を破りブログを再開します。6月7日に書いてあっ ...

↓↓ポチっとお願いします↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ