なおきのブログ

読書・書評/コミュニティ/フューチャーセンター/人材育成
Book Review / Community Design / Future Center / Human Development

タグ:心理学

本書は、タイトルにある通り、「後悔」について書かれた本です。人の「後悔」を延々と聞かされるのは、読んでいて決して気持ちのいいものではありません。読み手が精神的に成熟していないと、気持ちの悪さが払しょくできないかもしれません。少なくとも私は、気持ちがよくなかったので、読み進めることをやめました。もちろん読み続けることもできましたが。 ...

国立大学の文系学部、特に教育養成系の新課程と呼ばれる分野(著者が課程長を務める教育人間科学部が該当)が廃止の憂き目に遭うとのことで、大変だそうです。文科省サイトで公開されています。 しかし、大変なのは、一部の(あるいは半数未満の)大学、一部の学部であって、国立大学の『文系学部解体』という本書のタイトルは、煽り過ぎではないか、偏ったものの見方ではないかと私は感じるのですが、いかがでしょうか。 ...

今日の自分の失敗。 それは、自分がやりたくないことを人にやってもらおうとしたこと。 自分がしたくないことは人にもさせない。 自分がされたくないことは人にもしない。 自分がされてうれしいことは人にもしてあげる。 自分がうれしいことは人にもあげる。 うれしいこと、楽しいことが人と人の間をぐるぐるまわれば 社会はよくなる。 ...

「ポジティブ心理学」によると、「よかったこと」や「うれしかったこと」を最後に述べて一日を終えると、精神的にポジティブになるとのことです。 今日という一日、悪かったこともあったが、よかったこともあったということを記憶にとどめ、一日を終えることにします。 ...

、「営業部女子課」を主宰している太田彩子さんの『1億売るオンナの8つの習慣』を読みました。私のまわりにも若手の女性営業が少なからず増えてきたこともあり、必要性に駆られて読んだ次第です。 さて、本書は、女性目線で女性向けに書かれているのですが、8割方、男性陣にもそのまま使えるというのが率直な感想です。 ...

2013年は土下座するテレビ番組がはやりましたが・・・ しかし、土下座って、本当に反省しているポーズなのだろうか? 。著者の岡本氏は刑務所で受刑者の更生を支援している方です。実体験をベースに書かれており、非常に説得力があります。 反省させる、謝罪させる、まじめに刑期を務めさせる、というのは真の意味の反省には至りません。一度犯罪を犯した者が再犯を犯しやすいのはなぜでしょうか?反省させることが意味がないどころか、かえって逆効果であると著者は警鐘を鳴らします。 ...

昨日、朝活読書サロンに参加しました。いつも参加している東京朝活読書会の参加メンバーがスピンオフして立上げた読書会で、今回6回目、私自身の参加は初めてでした。読書数はおそろしくて訊けないほどのメンバーが揃っていることもあり、紹介されいてる本の充実度も濃厚です。 ...

安倍内閣総理大臣が靖国神社を参拝したということで、まだテレビの報道は見ていませんが、インターネット上を見ると賛否両論がうずまいています。ここでは靖国そのものの是非ではなく、認知科学・社会心理学の観点で自らが錯覚を引き起こしているという点を整理してみたいと思います。 ...

>> 9つの性格 エニアグラムで見つかる「本当の自分」と最良の人間関係 (PHP文庫)鈴木 秀子PHP研究所 ( 2004-01-06 )ISBN: 9784569661063なおきの本棚 (Naoki’s Bookshelf)で詳細を見る 以前、東京朝活読書会でいただいた本です。「エニアグラム」とは何かを本書のカバーが ...

『こくご 二下』 光村図書より >> ふたりはともだち (ミセスこどもの本)アーノルド・ローベル文化出版局 ( 1972-11-10 )ISBN: 9784579402472 *がまくんとかえるくんのお話 小学二年生の国語の教科書下巻に『ふたりはともだち』の『お手紙』の載っていて、ただいま我が家 ...

FacebookのTouchgraphアプリケーションは友達関係を可視化する。 左の黄緑は仕事の繋がり、右下の赤はEGMフォーラム関係、 右側真ん中はフューチャーセンター関係、右上水色は読書会関係。 複数のクラスターにまたがるハブになっている人が何人かいる。 -[ソーシャルメディ ...

*「未来」とはなんだろうか? >> 未来を変えるちょっとしたヒント (講談社現代新書)小野 良太講談社 ( 2010-08-19 )ISBN: 9784062880633なおきの本棚 (Naoki’s Bookshelf)で詳細を見る 最近のもっぱらの関心事は、未来志向の創発の場であるフューチャーセンターです。富士 ...

そう、一昨日、つぶやきました。 テレビもTwitterも地震情報だらけ。地震情報は必要ですが、それだけでは日本は復興できません。 人間には、笑いや喜び、そして時に怒りや悲しみも必要です。おいしいものを食べ、楽しい時を過ごす。地震・津波でたくさんの人が亡くなったの ...

人材の複雑方程式(日経プレミアシリーズ)クチコミを見る Twitterでつぶやきながら、要約をまとめてみた。 naokis: 【読書】『人材の複雑方程式』守島基博著。「コンプライアンス礼賛」が招く二つのワナ。「あたかも従業員を信頼しないという前提をもって、多くのコ ...

1日10分であらゆる問題がスッキリする「ひとり会議」の教科書著者:山崎拓巳サンクチュアリ出版(2010-08-23)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 2010年10月6日のリーラボで紹介されたので、読んでみることにした。11月には購入してあったが、ずっと積読状態になった。本 ...

↓↓ポチっとお願いします↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ