なおきのブログ

読書・書評/コミュニティ/フューチャーセンター/人材育成
Book Review / Community Design / Future Center / Human Development

タグ:投資

UNESCOが発表している国別の国内総R&D支出(Gross Domestic Expenditure in R&D)を元に、以下の主要7ヶ国の1996年から2015年までの経年変化をグラフにしてみました。2015年の支出額順です。購買力平価での比較です。 ...

ときどきは仕事に関するつぶやきを。 二つの新しい企画を進めようと思います。 この週末の間に落ち着いて推敲できればと思います。 くわしく書けませんので、さわりだけ。 ...

私の本職は、投資審査業務です。投資合否を判断するには、その投資により、将来生み出す利益を算出する必要があります。当然、「投資金額」<「将来生み出す利益の総和」が投資GOの条件です。投資を実行に移す時だけでなく、投資後も決算期毎に両者のバランスチェックが必要です。 ...

DeNAが直面するであろう11個の危機をリストアップしてみました。 なぜ、この記事を書いたのかというと、私自身の企業倫理を見る目を養い、確かめ、高めるためです。企業は誠実であらねばならぬと思います。それは、そこで働く社員にも言えることです。ところがDeNAは社会を欺きました。この代償はとてつもなく大きい。しかし、どんな代償があるのか、漠然としていてわかりません。「坊主憎けりゃ袈裟まで憎い」で論じても意味がありません。ですのであくまでも客観的に冷静に論じました。 ...

守安氏は、認識が甘かった、数ヶ月前に医者の監修がないのに気づいた、と述べています。これを大した頭脳の持ち主ではない経営者が言うなら、まぁそうかなぁと思うでしょう。しかし、守安氏は、医学部を除く理系トップの東大航空工学の修士課程を修了している人です。 ...

昨年度より、日本の財政破綻を評した本が増えました。そして、すべての本に共通しているのは、財政破綻は、金利上昇、国債暴落、日本円暴落という形で訪れるということです。本書では、財政破綻はもはや避けられない所与のものとし、いかに資産防衛するかを論じます。そして、その解は、長期の株式投資が良いとのことです。 ...

新規事業開発投資の審査業務に携わってかれこれ5年経ちます。その経験で得た知見を少しでも多く書き出しておこうと思います。 ほぼちょうど1年前に書いたテーマなのですが、今日もふと同じことを考えました。新規事業開発における成功と失敗の差はなんだろうかと。1年前は単に「『お金になること』と『お金になりそうだけどならないこと』の違い」を理解することだと述べました。 ...

ブログではほとんど仕事について語ることはありませんが、当たり障りのない範囲で、少し仕事について語ってみようと思います。私の本業は、主は研究開発・事業開発の投資審査のとりまとめです。もう一つは、人材教育です。今日は前者について書きます。 ...

↓↓ポチっとお願いします↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ