なおきのブログ

読書・書評/コミュニティ/フューチャーセンター/人材育成
Book Review / Community Design / Future Center / Human Development

タグ:民進党

今日一日、一気に政治が動いたように思いますので、メモを残しておきます。 民進党代表の前原氏が、自分は無所属で出馬するとか、民進党議員を「希望の党」から立候補させたいとか、一体何が起きたのだろうと思ってしまいましたが・・・ ...

安倍首相に近い元TBS記者山口敬之氏にレイプされた、詩織さんという女性が実名告白した件、事前の是非はともかく、これは、森友問題、加計問題につづく、民進党がしかけた稚拙な反安倍キャンペーン・政局づくりの一環と見ています。 ...

長島昭久氏が、自らを「保守政治家」であるとし、民進党を離党しました。長島氏に次の衆議院議員選挙で勝算があるのか、俄かに気になったため、また、比例東京ブロックの得票率を見ていたら、過去の政党別得票数の推移が俄かに気になりましたので、ちょこっと調べてみました。長島氏の危機意識の原因も明確になりました。 ...

なぜ安倍政権支持に転向したのかについて説明すると、一言で申せば「インテリジェンスがある」からです。その前の民主党政権に「インテリジェンスがなかった」と対比すれば分かりやすいです。本書には、他のメディアでは取り上げられることのない安倍政権の内政面・外交面での水面下の情報収集・情報分析・かけひき・交渉がふんだんに書かれています。恐ろしいほどの内情暴露です。 ...

Facebookを見渡しても、問題の気づいていない人が多いように見受けられます。大手メディアでさえも、産経新聞以外、ネット上の追求に全く追いつけておらず、ネット上の動きを見ていない人には、目まぐるしく動いている状況から、問題を把握できないのは、しかたないのかもしれません。簡潔に問題点を整理したいと思います。 ...

蓮舫代表の下で民進党が政権奪取を真剣に狙うなら、台湾籍放棄手続きを完了させるのは当たり前として、過去の民進党の失敗を総括し(菅直人氏には辞職頂く、少なくとも次回衆議院選挙では公認しない)、沖縄基地問題解決を公約し、中国に対して毅然とした態度を取り、日本人として日本を守るという姿勢を示すことが不可欠であるように思う。 ...

この季節になると、戦争モノが読みたくなります。太平洋戦争について、日本全体として、総括が足りなかったと考えています。常に歴史の検証は必要です。 本ブログ記事の要約 ・「日記」は生き証人 ・当時の「日記」は残されていて読むことができる ・当時の日記から分かったこと  ・戦前昭和の政治劣化が戦争をもたらした。  ・大東亜共栄圏樹立のために戦争をしたというのはウソ ・現代的意義 ...

↓↓ポチっとお願いします↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ