なおきのブログ

読書・書評/コミュニティ/フューチャーセンター/鉄道
Book Review / Community Design / Future Center / Railway

タグ:読書会

4月15日(日)、英治出版のEIJI Press Labにて、社内読書部主催のアクティブ・ブック・ダイアローグ『負債論』を開催しました。私の所属企業の社内読書部、参加いただいた銀行の方の銀行、英治出版三社で持ち回りでABDができないかと相談を受けました。前向きに検討したいと思います。 ...

社内読書部のメンバーとアクティブ・ブック・ダイアローグ『負債論』を開催することになりました。関係者限の非公開イベントですが、私(&他の参加メンバー)と直接面識のある方限定で、参加希望者を募りたいと思います。ご興味のある方は、Facebook、Twitter等でご連絡ください。 ...

2018年は、読書の幅を広げるために、普段参加している読書会だけでなく、別の読書会に出稽古に出ようと決めました。ええやん朝活読書会につづいて、読書会出稽古に出向いてきました。 参加者は男女4名ずつの合計8名。全員初対面です。場所は練馬駅隣のココネリ2Fのカフェカルディーノです。参加者の何名かは「ねりとも100」という交流イベントの参加者とのことでした。10時開始で終了したのは12時前ぐらいでした。 ...

第12回目の開催となる品川読書会。ここまで12ヶ月連続で開催となりました。来月で1周年になります。私自身としては124回目の読書会参加となります。本日の参加者は女性3名男性2名。先月に続き、1名の方が初参加いただきました。ご参加いただきありがとうございました。 ...

今回のお2人は初参加です。そのうちの1人は渋谷の「朝活読書サロン」つながり。あのですね。実は2日前にもお会いしています。通勤経路的には、渋谷だけでなく、品川も可とのことです。ぜひぜひ、またご参加ください。 もう1名の方は初対面の方です。別の読書会(Dainさんのスゴ本オフ)の常連の方とのこと。Dainさん、つないでくれて、ありがとう! ...

第7回社内読書部(ランチョン)を開催。3名の参加者となりました。紹介を受けた本は、『起業の科学』と『蝉しぐれ」、紹介した本は『世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか?』と『仕事と家庭は両立できない?』でした。 ...

昨年4月から始めた「品川読書会」も、10回開催となりました。今回の参加人数は2人でした。 ここで簡単に過去を振り返っておきます。のべ参加人数は39人で、一回あたりの平均参加人数は3.9人でした。リピーターが多いため、これまでの参加人数は11人、1人当り平均3.6回参加いただいた勘定になります。 ...

一つの本を巡り、読者が異なれば異なる読み方をしています。読書会にて、一つの本を巡り、紹介者が異なれば異なる紹介をしてくれます。一つの本を自分から見えている方向だけでなく、見えていなかった方向からも光が当てられ理解を深めることができる、それが読書会の醍醐味というものです。 ...

2018年は、読書会の出稽古をしようということで、にしやんこと川西さん主催の「ええやん朝活読書会」に参加してきました。 「本との出会いは人との出会い」と言われます。今まで、著者・作家との出会いと捉えていました。しかし、今日、別の意味を見い出しました。それは読者との出会いです。 ...

9回目となる品川読書会を開催しました。今回は5名の参加となり、1名は久しぶりの友人で、終わった後もしばらく旧交を温めることができました。なお、読書会の参加はのべ111回目となりました。 ...

↓↓ポチっとお願いします↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ