なおきのブログ

読書会 / 書評ブログ / 自然言語 / 妻1息子1娘4の7人家族 / 未来の学校 / Dead Teachers Society

タグ:AKB48

AKB48選抜総選挙を、初めてライブ中継を見ました。 今年も指原莉乃、ぶっちぎりの一位でした。 なんなんでしょうか、この人の強さは。 ...

四半期ごとにマイベストスリーを選んでいます。昨年度まで年間ベストテンを選んでいたのだけど、1年分を一気に選ぼうとすると、大そう難儀をしました。なので、今年は四半期に一度ずつ選び、その上で年間大賞を選びたいと思います。 前四半期の選定はいろいろ悩んだのですが、今四半期のマイベストスリーは、すんなりと決まりました。 ・『赤めだか』立川談春(著) ・『リーダー論』高橋みなみ(著) ・『悪女入門 ファム・ファタル恋愛論』鹿島茂(著) ...

正直、高橋みなみって、全然興味なかったし、特徴ある顔でもないから、集団の中に埋もれるともう誰だかわかんなかったんですよ。その程度の存在でしかなかった、私にとっては。「総監督」という肩書は知ってけど、「なんなの?それ?ふさげてんの?」ぐらいにしか思っていませんでした。しかし、本書を読んで、なるほど、300人を率いる総監督の器だということが分かりました。 ...

本書の中で、「一人ブルマー」事件を知りました。こうして、はめられていじられても楽しんでいる姿に、『「自分」は、他人が見つけてくれる』という姿勢がよく表れていて、共感を得るのだと思います。こうした姿勢が、ピンチをチャンスに変える「逆転力」につながるのだと思います。 ...

さきごろのAKB総選挙で1位になったHKT48指原莉乃さん。実はここでカミングアウトしておくと、私は彼女のことが好きです。彼女は決して美人ではありません。しかし、彼女の生き様にはとても共感しています。今回、総選挙で1位になったことは、とても喜ばしいことです。 ...

ふだんは「ですます調」で書いているけど、この記事はくだけて、なぐり書きで書きたいので、「だ調」で書く。 AKB48関連の制作をしたり、『もしかしてだけど』に関わったり、2年前は韓国のPSY(サイ)の『GUNNAM STYLE』にかかわったり、これはすべて仕事の一環なのだけど、今年度も、そろそろネタづくりを考えなきゃいけない。 ...

「一体感醸成とナレッジマネジメント」 ●一体感醸成のテンプレート  ・組織構成員が一つの制作を行う  ・例:AKB48『恋するフォーチュンクッキー』 ●ナレッジマネジメントのテンプレート  ・競争プレゼンを行う  ・例:ビブリオバトル  ・例:コンペ形式の社内発表会 ...

今さらながら、今度、仕事関係で『恋するフォーチュンクッキー』の動画制作に関わることになりました。関係者各位にはご協力お願いします。上映は2月20日です。 しかし、私はまったくもって芸能関係に疎く、この話を頂戴するまで『恋するフォーチュンクッキー』の世の中 ...

『AKB48の戦略! 秋元康の仕事術』は田原総一朗氏と秋元康氏の対談本です。昨年読んだ本の一冊なのですが、あらためて秋元康という人のスゴぶりをまざまざと思い知らされることになりました。旬はすぎていますが、今度、とあるイベントでAKB48をネタとして使うことになりましたので、あらためて本書の書評を書く次第です。 ...

↓↓ポチっとお願いします↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ